エアアジア・インディア、2014年1月までに認可へ=印・民間航空局長語る

エアアジア2

タタグループとエアアジアらが共同で設立した、エアアジア・インディアに対し、2014年1月までにインド民間航空局が認可を与えることが出来る見通しと、アルンミシュラ民間航空局長が語ったと、現地紙・THE ECONOMIC TIMESが伝えています。

エアアジア・インディアは3機で運航を開始。300人を雇用する計画で、客室乗務員らは、マレーシアにあるエアアジアの施設で訓練を行っています。

詳細はこちら