サウジアラビアのLCC、flynasがビジネスクラスのサービスを2014年1月より開始!

59

サウジアラビアのリヤドを拠点とするLCC、nasairが、flynasにリブランドし、2014年1月から順次、ビジネスクラスのサービスをスタートします。

同社は、エアバスA320型機を使用しており、1機あたり8席のビジネスクラス座席を設置します。

ビジネスクラスは、座席指定と機内食、ラウンジの利用が無料なほか、25キロの荷物2個の預け入れが可能です。

flynasの座席指定はちょっと変わっており、前方座席や非常口座席の指定料が高いというのはLCCにありがちですが、機内全ての窓側座席にも指定料がかかるという点です。一方で通路側は追加料金がかかりません。

詳細はこちら