SEAir、フィリピン・ボラカイに再就航!新たなサービスを開始!?

50

SEAir(South East Asian Airlines)は、2013年12月1日より、フィリピン・カリボ(ボラカイ)を拠点とし、定期便の運航を開始する見込みです。

SEAirは、2013年7月、タイガーエア・フィリピンに路線を移管し、現在はチャーター便等の運航を行っています。

新しい2レターコードは「XO」となり、Aviation-chによると、国際線への参入も検討しているようです。 

なお、SEAirは詳細を発表していません。

詳細はこちら