JR西日本、500系全8編成の3両を5列シートから4列シートに改良!

_MG_2300

JR西日本は、2013年12月19日以降、500系新幹線の全8編成の4〜6号車を、5列シートから4列シートに改良し運転すると発表しました。

現在、500系新幹線で運転するこだま号は、6号車のみが4列シート車両の指定席となっています。

こだま号の利用が5年前より増加していることから、より快適な座席を提供するため2013年10月中旬から4列シート車両を4〜6号車に拡充する改良工事を、全8編成で順次進めていました。

EX-TRAIN配信記事)