アメリカのTSAセキュリティ税が値上げされる可能性!=業界団体は反対!

58

アメリカ発着便で徴収されている、TSA旅客セキュリティ税が、2.5米ドルから5米ドルに値上げすることが議論されていることがわかった。

業界団体は、増税は乗客と航空会社、経済的にも不利だとして、アメリカ上院と下院に反対する書簡を送付しています。

また、2012年に航空会社と乗客から徴収した23億米ドルもの税金を、効果的に使うように改善すべきだと業界団体は述べています。 

詳細はこちら