ボーイング787の部品運ぶ「ドリームリフター」が誤着陸、滑走路が短すぎ離陸できない可能性も!?

34

2013年11月20日(現地時間)、ボーイング787型機の部品を運ぶ貨物機、ボーイング747LCF「ドリームリフター」が、カンザス州のマコーネル空軍基地と誤って、ジャバラ空港に着陸してしまったことがわかった。

ジャバラ空港は、同機の離陸には大幅に不足する約1860メートル(6101フィート)の滑走路しか持っておらず、ボーイングは、安全に離陸できるかどうかを調査している。

なお、間違って着陸してしまった理由は不明で、現地時間の21日にも詳細を発表する予定。

■関連記事
誤着陸の「ドリームリフター」、短い滑走路で離陸を行うことに!

詳細はこちら