チャイナエアライン、LCC設立計画を早ければ12月にも発表へ!

58

台湾のチャイナエアライン(中華航空)が、早ければ12月、LCCへの参入計画をまとめると、同社会長が明らかにしたとウォール・ストリート・ジャーナルが香港発で報じています。

単独で設立するか、ジェットスターと中国東方航空がジェットスター香港を設立したように、パートナー会社と組むかについては明言しておらず、子会社のマンダリン航空(華信航空)のリブランドも一つの選択肢として残しているとの報道もあります。

導入を検討している機材等は明らかになっていないものの、日本就航も視野にいれているものと思われます。

詳細はこちら