ニュージーランド航空、エコノミー3列をフラットにできる「スカイカウチ」をアジアの航空会社とライセンス契約!

sub1

ニュージーランド航空は、エコノミークラスの3席を使用してフラットベットとして利用出来る「スカイカウチ」を、アジアの大規模航空会社とライセンス契約を行うと発表しました。

「スカイカウチ」は、ニュージーランド航空のボーイング777‐300型機の機体中央窓側20列設置されています。また、同社が2014年に受領予定のボーイング787-9型機にも14列に「スカイカウチ」を設置するとしています。

なお、契約を結んだ航空会社の名前は、機密保持の関係で明らかになっていませんが、長距離線を運航する航空会社であることは確実です。

詳細はこちら