デルタ航空、錦織圭選手と2年間のオフィシャルエアライン契約を締結!=日本人テニス選手とのスポンサー契約は初

sub5

デルタ航空は、プロテニスプレーヤーの錦織圭選手とオフィシャルエアライン契約を締結すると発表しました。デルタ航空が日本人テニスプレーヤーとスポンサー契約を結ぶのは、錦織選手が初めて。

デルタ航空と錦織選手のオフィシャルエアライン契約は2年間で、アメリカフロリダ州在住の錦織選手のアメリカ内、日米間および米欧間での移動を、同社の路線網を生かしてしてサポートします。また、フライトは国際線とアメリカ大陸横断路線では「ビジネスエリート」、米国内線ではファーストクラスを提供します。

錦織選手は、公式ウェブサイトやフェイスブック、ツイッターにデルタ航空のロゴを掲示するほか、デルタ航空主催のイベントや日本語機内誌などにも登場する予定です。
sub2

デルタ航空日本支社長、森本大氏は、「デルタ航空では、米国で活躍する日本人選手を応援していますが、世界に誇る日本人テニスプレーヤーである錦織選手のオフィシャルエアラインを務めることができ大変光栄です。フロリダを拠点とする錦織選手に、当社の広範な路線ネットワークと、質の高いサービスを機内および地上の両方で提供していきたいと思います。」とコメント。
sub3

錦織選手は、「プロのテニスプレーヤーは、世界中で開催される試合に参加しなければならないので、移動中の機内で快適に過ごせるかどうかは試合結果にも影響します。長年デルタ航空を利用していたので、このたび契約できてとても嬉しいです。デルタ航空は米国内の路線が充実しているだけでなく、日本に行く際にも最初に選ぶ航空会社です。世界で最高だと思う航空会社の親善大使になれたことを誇りに思います。」と語りました。