HIS、スカイマークチャーター便を使用した「アイソン彗星」見学ツアーを発売!

skymark2

HISは、スカイマークのチャーター便を利用した、「アイソン彗星観察チャーターフライト」の販売を、2013年11月16日より開始すると発表しました。

「アイソン彗星」は、2012年9月に発見された彗星で、太陽のすぐ近くを通過することから、太陽の影響を受け光を増し長い尾を引く稀に見る大彗星になるのではないかと期待されています。
 
2013年12月7日の午前3時に羽田空港に集合。午前4時に羽田空港を出発し、90分のフライトを予定している。

機材はボーイング737型機で、通路から窓側までの3席を1ブロックとして、ブロックごとの販売を行います。最大3名まで搭乗が可能。価格は、翼上席は76,000円、前方席は88,000円、後方席は84,000円。

また、情報通信研究機構鹿島宇宙技術センターの布施哲治氏が特別講師として同乗し、出発前にアイソン彗星について解説を行う。ツアー参加者には、記念フライト搭乗券、搭乗証明書ほか、アイソン彗星観測ガイドブックをプレゼントする。

オプションとして、大江戸温泉物語に2時間滞在し、空港に向かう「温泉入浴付空港送迎プラン」を、1人3,000円で販売。新宿を午後11時に出発する予定。

また、アイソン彗星は、11月末に太陽最接近する際に消滅する可能性があり、12月2日の時点での彗星が消滅した場合フライトが中止となります。

詳細はこちら