シンガポール航空・シルクエアー、全クラスで無料の受託手荷物容量を拡大!

sq1

シンガポール航空とシルクエアーは、2013年11月15日より、全クラスで無料の受託手荷物量を拡大すると発表しました。

スイートとファーストクラスでは50キロ、ビジネスクラスでは40キロ、エコノミークラスでは30キロとなり、それぞれ10キロ拡大。また、アメリカ発着路線では、スイート、ファーストクラス、ビジネスクラスでは32キロまでのもの2個までに、23キロまで2個から拡大されます。

また、クリスフライヤーゴールドと、スターアライアンスゴールド会員にはさらに20キロの無料容量が全クラスで追加されます。なお、ブラジルとアメリカ発着便では1個が追加されます。

詳細はこちら