アメリカン航空とUSエアウェイズの合併承認=NYとワシントンの発着枠返上で

aa

アメリカン航空親会社であるAMRと、USエアウェイズの合併をアメリカ司法省が承認した。合併後は世界最大の航空会社になる。

ワシントン/レーガンでは両社が確保している発着枠のうち52枠、ニューヨーク/ラガーディアでは12枠とリースの5枠を返上する。また、ボストン・シカゴ・ロサンゼルス・マイアミ・ダラスでは、空港で使用するゲートを削減する。

USエアウェイズはスターアライアンスを脱退することになる。

詳細はこちら