JAL、ボジョレー解禁にあわせて国際線とラウンジで提供!ワインを仕様した特製パンも!

jal_b787_2

JALは、2013年11月21日のボジョレー・ヌーボーの解禁に合わせ、国際線ファーストクラスとビジネスクラス、国内空港のラウンジで、ボジョレー・ヌーボーを提供すると発表しました。

 
ご提供するボージョレー・ヌーヴォーは、1882年創業の名門ピエール・フェロー社製。また、メゾンカイザーのJALオリジナルパン「PAIN AU BEAUJOLAIS (パン・オ・ボージョレー)」を、ビジネスクラスと成田・羽田空港のラウンジで提供する。

パンの製造工程では、通常は水を使用しますが、今回ご提供する“PAIN AU BEAUJOLAIS”はその水をワインに替えて作り上げた特別なパン。

 
羽田空港のラウンジでは、解禁と同時に提供を行う。

詳細はこちら