【搭乗レポート】香港〜グアム/ユナイテッド航空 UA180便(ビジネスクラス)

P1000404

今回搭乗したのは、香港〜グアム線のユナイテッド航空180便。

この便は、ボーイング737型機で週3便のみ運航しているのみ。香港からグアムという旅行者はあんまり多くないのかなぁという印象です。

P1000411

シート配列は、ビジネスクラスは「2-2」、エコノミークラスは「3-3」。

アメリカ国内線仕様ということもあり、ビジネスクラスといってもちょっと深くリクライニングできて、横幅が広いくらいしかメリットはありません。

基本的に、ユナイテッド航空やデルタ航空では、ブッキングクラスが高い人や上級会員が、エコノミーからアップグレードされてくるので、ビジネスは満席、エコノミーはガラガラということもあります。まさにこの日はビジネスはアップグレードで満席。

P1000405

搭乗すると、ウェルカムドリンクのサービス。何でも選べるようでしたが、オレンジジュースに。

軽食が提供される…と書いてありましたが、提供されることはなかったです。夜中に軽いものが提供されたのでしょうか。

P1000407

シートポケットにはセーフティガイドやヘッドフォン、機内誌、機内販売カタログなど。

この機材はグアムベースで、日本や香港、フィリピンなどに飛んでいるものですが、日本語の何かがあるというわけではなかったです。

P1000412

グアムにはほぼ定刻に到着。所要時間は約5時間と、日本からわざわざ香港を経由して行く意味はまったくありませんが、観光を楽しみたい人にはおすすめ。

ちなみに、グアム到着後、出発階で朝食を食べていたら、タクシーを逃しました。到着便は午前6時前に数便到着したあと、午後までピークがないのでタクシーがいない状態になってしまうようです。

(搭乗日:2013年10月24日)