ユナイテッド航空とアメリカン航空、アメリカ国内線で離着陸時の電子機器の利用を解禁!

P1040001

ユナイテッド航空とアメリカン航空は、乗客が高度1万フィート未満の機内で小型電子機器を利用できるようになったと発表しました。デルタ航空とあわせ、アメリカの三大航空会社すべてで利用ができるようになりました。

従来は離着陸時を含め高度1万メートル未満の機内では全ての小型電子機器の利用が禁止されていましたが、米国連邦航空局(FAA)が規制緩和。アメリカ国内線で、地上走行、離着陸時に、読書用端末やタブレット、スマートフォンなど、機内モードに設定することを条件に、使用が許可されます。なお、機内モードでの利用のため、携帯電話の通話は引き続き全面禁止となります。

なお、ユナイテッド・エクスプレスと、一部のアメリカンイーグル運航便については2013年末までに利用ができるようになる見込み。