プーケット国際空港で中国人観光客の万引き被害が多発、航空会社が遅延嫌い逮捕逃れるケースも!

11

プーケット国際空港で、中国人観光客が免税店で商品を万引きする被害が相次いでいることがわかった。

万引きした観光客はそのまま航空機に乗り込み、航空会社は遅延を恐れてそのまま出発してしまうことから、免税店は対応に苦慮している。

10月16日には、空港内のキングパワー免税店から化粧品を万引きして航空機に乗り込んだ乗客がいたため、空港警察は機内への乗り込みを打診したものの、機長は化粧品を返すように命じただけで出発した。犯人の逮捕はできなかった。

詳細はこちら