JR東日本、寝台特急「あけぼの」を2014年春のダイヤ改正で廃止へ!

35

JR東日本が、上野〜青森駅間を、高崎線・上越線・信越線・羽越線・奥羽線経由で運転している、寝台特急「あけぼの」を、2014年3月のダイヤ改正で廃止する見込みであることがわかりました。各メディアが伝えています。

これにより、上野を発着する寝台特急は、上野〜札幌間を結ぶ、寝台特急「カシオペア」「北斗星」のみとなります。

24系客車の老朽化が激しく、高速バスや航空機、新幹線等との他の交通手段との競合が激しいことから、寝台特急「北斗星」も、2027年度末の北海道新幹線開業にあわせて廃止する見込みとのことで、ブルートレインは全廃されることになります。

詳細はこちら