ハワイアン航空、「エクストラ・コンフォート・シート」を導入!=コンセント設置、優先搭乗、プレミアム機内食などのサービスも!

Seats_6351

ハワイアン航空は、2014年6月1日からプレミアムエコノミー『エクストラ・コンフォート・シート』を導入すると発表しました。

『エクストラ・コンフォート・シート』は、全てのエアバスA330機材使用路線に順次導入される予定。一機材あたりの座席数は40席を予定しているとのことです。

エコノミークラスでは36インチ(約91cm)のシートピッチが、5インチ(約13cm)以上広くなるほか、出国ゲートでの優先搭乗、オンデマンド・エンターテイメント、電子機器充電用コンセント、プレミアム機内食の提供が行われる。また、国際線では、枕とブランケットはプレゼントされる。

2014年1月初旬から発売を開始し、空席がある場合は当日、空港でアップグレードも可能になる。

詳細はこちら