JAL、ボーイング767-300ER型機国内線機材にファーストクラスを導入!

29

JALは、ボーイング767-300ER型機の国内線用機材に、新たにファーストクラスを設置すると発表しました。

現在、ファーストクラスは、ボーイング777-200型機にのみ設置されており、主に主要幹線で運航。ボーイング767‐300ER型機への設置で、多くの便でサービスを提供することができるようになる。

シート配列は「2-1-2」で、シートピッチは約135センチ。1機につき5席が設置される。 

詳細はこちら