エアアジアグループ、次は「病院」事業に参入を検討?=トニー・フェルナンデス氏が語る

31

エアアジアグループの、トニー・フェルナンデスCEOは、2013年10月23日に開催された、ワールドキャピタルマーケットシンポジウムで、自らの次の夢を語った。マレーシアンインサイダー氏が伝えている。

トニー・フェルナンデス氏は、「手頃な価格の医療を提供する」「民間医療は高価で、公立病院は需要に対応しきれておらず、非効率で不十分」「民間病院より80%コストを抑える事が出来れば、国の負担を減らし、多くの人にサービスを提供できる」と述べています。

エアアジアでは、Tuneブランドで、FX(外国為替証拠金取引)、保険、ホテル、携帯電話事業など、様々な分野に展開しており、いずれ病院もできるのかもしれません。

「BIG SALE! 今なら手術が80%オフ!」なんて、エアアジアみたいなセールは…ないでしょうね。

詳細はこちら