ハワイアン航空、羽田〜コナ線の就航を申請!=アメリカン運休で

00

ハワイアン航空は、アメリカン航空の東京/羽田〜ニューヨーク/JFK線の運休を受け、東京/羽田〜コナ線の就航を米国運輸省に申請したと発表しました。

ハワイアン航空は、現在、東京/羽田〜ホノルル線に毎日就航しているほか、仙台・札幌/千歳・福岡・大阪/関西にも就航していますが、日本〜コナ線は初めて。機材は、エアバスA330型機の使用を予定しています。

羽田空港の深夜早朝発着枠は、デルタ航空が2枠(シアトル・ロサンゼルス)、ハワイアン航空が1枠(ホノルル)、アメリカン航空が1枠(ニューヨーク/JFK)を割り当てられていました。

すでに、ユナイテッド航空が、東京/羽田〜サンフランシスコ線の就航を申請しています。 

■関連記事
ユナイテッド航空、羽田〜サンフランシスコ線の開設を米国運輸省に申請!

詳細はこちら