パラダイスグループ、仁川国際空港近郊にカジノなどの複合施設を2017年1月までにオープンへ!

34

韓国のカジノやホテルの運営会社、パラダイスグループは、ソウル・仁川国際空港から1.1キロ離れた場所に建設される「パラダイスシティ」を、2017年1月までにオープンさせると明らかにしました。

総工費は1兆9000億ウォン(約1760億円)となり、韓国最大規模のカジノやホテルショッピングモール、レストランなど複合施設となる。

また、日本のセガサミーホールディングスも、2012年にパラダイスグループとともに合弁企業を設立しており、経営に参画する。

詳細はこちら