シンガポール航空、非常口座席などの広い座席の事前購入サービスを日本線でも開始!

sq1

シンガポール航空は、日本発着路線でも、非常口座席などの足元が広い座席「プリファードシート」を事前に購入できるようになったと発表しました。

値段は、1区間につき50米ドル相当。予約時から出発48時間前までの間に、シンガポール航空のホームページで購入ができる。
座席数は、エアバスA380型機では23席、ボーイング777−300ERでは8席、ボーイング777−300Aでは6席、それ以外では4席のみ。東南アジアの短距離路線、ボーイングB777-200シリーズでは設定がありません。

なお、乳幼児連れ、英語が理解できない人、15歳未満の人、携帯酸素またはその他医療器具を使用される方などは非常口のプリファードシートを利用できない。

詳細はこちら