ジェットスター・ジャパン、ワイパー故障による整備で2便を欠航に!=347名に影響

Jetstar

2013年10月15日、ジェットスター・ジャパンは、機材整備のため、2便を欠航させたと発表した。

故障したのは、コックピットの左側の窓にあるワイパーで、整備士を関西国際空港に派遣して修理を行う。影響を受けたのは、GK233便で167名、GK136便で180名の合計347名。

欠航となった便

GK233 大阪/関西(15:55)〜福岡(17:15)

GK136 福岡(17:45)〜東京/成田(19:35)

詳細はこちら