キャセイパシフィック航空、香港国際空港に新ラウンジ「The Bridge」を10月28日にオープン!

cx

キャセイパシフィック航空は、2013年10月28日に、香港国際空港に5つ目となる出発ラウンジ「The Bridge(ザ・ブリッジ)」をオープンします。

場所は、35〜36番ゲート近く。現在ある同社のラウンジ「The Cabin(ザ・キャビン)」の約4倍となる、450名を収容できる規模。オープンな雰囲気で、飛行機や滑走路を眺めることができる。

キャセイパシフィック航空のラウンジといえばおなじみのロングバーや、ヌードルバーはもちろん、シャワールームやワークスペースも設けられ、搭乗までのひとときを楽しむことができる。
「The Bridge」のオープン後、62〜66番ゲート近くにあるラウンジ「The Pier(ザ・ピア)」は改修のため閉鎖される予定。

キャセイパシフィック航空では、国内外のメディアをオープンにあわせて香港に招き、プレスツアーを行う。

詳細はこちら