エアアジアX、クラーク拠点にアメリカ・ヨーロッパ・オーストラリア線に就航へ!

エアアジアX

エアアジアXが、フィリピン・クラークから数年以内に長距離路線に就航することを予定していることが各報道でわかりました。

エアアジアXは、クラークを長距離路線のハブとして使用したい考えで、オーストラリア・アメリカ・ヨーロッパへの就航を予定しています。就航までには早くても1〜2年がかかる見通し。エアアジアXは、タイにタイ・エアアジアXを設立し第2拠点化を進めていました。

現在、フィリピンでは、エアアジア・ゼストとエアアジア・フィリピンが、韓国とマレーシアを結ぶ路線に就航していますが、クラークから撤退し、マニラのニノイ・アキノ国際空港を拠点にします。

詳細はこちら