ニュージーランド航空、機内安全ビデオ最新作「昔ながらの機内安全説明」編を発表!=米国のコメディ女優ベティ・ホワイトさん(91)が主演!

main

一風変わった機内安全ビデオでファンにはおなじみのニュージーランド航空では、新しい機内安全ビデオを公開しました。

初めてニュージーランド国外で撮影された、最新の「昔ながらの機内安全説明」編は、「黄金の日々リゾート」という米国の架空リタイアメント・リゾートを舞台に、80~90年代前半の米TVコメディシリーズ「ゴールデン・ガールズ」で人気を博し、数々のエミー賞に輝いたベティ・ホワイトさん(91)が、人生を謳歌している住人たちと暮らしているという設定。

このビデオには、70~80年代にかけて放送された米人気TVシリーズ「ラブ・ボート」のギャビン・マクロードさんをはじめ、往年の俳優たちが登場し、人生を謳歌するシニアを熱演しています。

ベティ・ホワイトさんは、「ニュージーランド航空は、ユニークな機内安全ビデオを制作することで世界的にも知られており、このお話をいただいた時は、喜んでお受けしました。撮影はとても楽しく、このビデオを通して、年齢に関係なく、人生を精一杯生きることが大切だと伝えることができたと思っています」とコメントしています。

ペティ・ホワイトさんは、1922年1月17日、アメリカ・イリノイ州生まれの91歳。1950年代にデビューして以来、TVコメディシリーズや、ゲーム番組、ドラマなど数多く出演し、最近では「サタデー・ナイト・ライブ」で最高齢のゲスト司会者を務めています。74年の芸暦においてエミー賞を6度受賞、2012年には著書「If You Ask Me(And Of Course You Won’t)」の朗読アルバムでグラミー賞も受賞。2013年には、テレビ業界で最も長いキャリアをもつ女性タレントとしてギネスに認定されています。

ニュージーランド航空グローバル・ブランド・ディベロップメント部長ジョディ・ウィリアムス氏は、「当社のブランディングは『ありきたり』からの脱却を常に目指しています。そして、機内安全ビデオを通して当社のユニークさを世界中のあらゆる世代にアピールしたいと考えています。我々は小規模な航空会社ですから、世界中のお客様に当社のブランドを知っていただき、機内安全に関する重要なメッセージを理解していただくには、常識にとらわれない発想が必要です。ベティ・ホワイトさんは、当社の最新機内安全ビデオのコンセプトにピッタリですし、ベティさんのような人気のあるパートナーと組むことで、効果的にブランディングをおこなっていけると考えています」と述べています。

同社のこれまでのヒット作には、ホビットをテーマにした「思いがけないブリーフィング」、フィットネス番組で知られるリチャード・シモンズ主演の「フィット・トゥー・フライ」、世界的に有名な英国人冒険家ベア・グリルスを起用した「ベア・エッセンシャルズ」などがあります。

ニュージーランド航空のユニークな機内安全ビデオはこれまでに計2500万ビュー以上のアクセスがあり、CNN、BBC、ニューヨークタイムスなど世界的なメディアで取り上げられました。

また、新作の発表を記念し、ニュージーランド航空では、オンラインでビデオを閲覧した人を対象に、ニュージーランド南島のクイーンズタウンか、アメリカ・カリフォルニア・パームスプリングスへの一生に一度の旅行(アクティビティ付き)が当たるキャンペーンを実施します。

新しい機内安全ビデオは、下記リンク先よりご覧いただけます。

詳細はこちら