【搭乗レポート】石垣⇒沖縄(那覇)/全日空 ANA1782便 (エコノミークラス)

P1080836

稚内〜札幌(千歳)〜名古屋(中部)〜石垣の乗継ぎ、次は那覇空港までのフライトに搭乗します。

時間があれば、フェリーで本島へ戻ろうかとも思っていましたが、現在は貨物航送のみの取り扱いとのことで、本島と石垣島をはじめとする八重山地方との間に存在する公共交通機関は航空機のみとなってしまったよう。

さて、今回もANAのフライトを利用します。

運賃は、前日までの購入で4,900円の特割。スカイマークでは、ほぼ同時間帯の運賃が5,000円でしたので、ドリンクサービスがあり、なおかつマイルも貯まるANAを利用することに。

なお、日本トランスオーシャン航空はこれらの2社より高い運賃だったので、普段は「赤組」の私でも今回はパスです。 

さて、このフライトは18:45出発ですが、すでにANA便の最終便。沖縄(那覇)〜離島間のフライトは朝遅く、夜早いのが難点です。

P1080838

隣のゲートには18:15出発予定だったスカイマーク機が。

同時にゲートをオープンしたのですが、待合室用放送の主導権を握ったのはスカイマークだったので、ANA側はすかさずメガホンで応戦します。

機材は、スカイマークがボーイング737-800型機で、ANAが同737- 500型機。

ANAのほうが少し小ぶりですが、優先搭乗の取り扱いもあるので、搭乗終了はスカイマークのほうが早く、先に滑走路へと向かっていきました。

そして、スカイマーク機に遅れること離陸。

P1080840

この便はANAウイングスによる運航でしたが、ANA本体と同水準のサービスが行われます。もちろんドリンクサービスも、満席にも関わらず3名のCAさんでこなしていました。

そして、1時間ほどですっかり暗くなった那覇空港へ少し遅れて着陸しました。

P1080842

降機直前にはお決まりの座席写真も撮影しました。

手荷物受取レーンへと行ったところ、先ほどのスカイマーク機の表示が消えるところだったので、差をつけられてしまっていたようです。

この日は市内のホテルに移動するため、ゆいレールにて移動しました。続いては翌日ついに台北まで行きます!

(搭乗日:2013年9月22日)