ナインアワーズ京都、諸事情で10月末で閉店へ=斬新なカプセルホテルとして人気も

08

ナインアワーズ京都は、運営している株式会社スリーピングポッドが、諸般の事情により運営することが不可能となったことから、2013年10月31日で閉店すると発表しました。

ナインアワーズ京都は、2009年12月にオープンした、スタイリッシュなカプセルホテル。 

料金は、基本料金900円に1時間ごとに300〜400円を加算、10〜17時間の滞在の場合は最大料金4,900円というスタイルと、光で起きることができるシステムや、海外の高級ホテルでも使用している寝具をていきょうし、人気となっていました。

しかしながら、コールドストーンクリーマリーや、クリスピー・クリーム・ドーナツなどを運営している株式会社リヴァンプが「ナインアワーズ」を本格展開するため、株式会社ナインアワーズを2013年8月に設立し、9月から本格展開すると発表しています。京都以外に展開していくのかは不明です。

詳細はこちら