【手数料まとめ】バニラ・エア、座席は2種類を設定、受託手荷物は1,000円から!

P1000305

2013年12月20日に成田発着の国内・国際線に就航するバニラ・エアは、料金や手数料について発表しました。

航空券を購入する際には、かならず1航空券あたり200円の手数料がかかります。予約や変更・座席指定を行う場合、予約センターでは300円、空港カウンターでは700円。搭乗券や領収書のFAXや郵送を行う場合は300円の手数料が必要です。

座席はリラックスシートとレギュラーシートの2種類で、「コミコミバニラ」の場合はどちらの事前指定も無料、「シンプルバニラ」「わくわくバニラ」ではリラックスシートが1,200円、レギュラーシートは300円。

リラックスシートは、1列目・12列目・14列目の計18席が対象となっています。

手荷物の預け入れ(1個あたり32kg、3辺の和が203cmかつ1辺120cm以内)は、「コミコミバニラ」と「シンプルバニラ」では20キロまで無料。「わくわくバニラ」の場合は20キロまで国内線は1,000円、国際線は1,500円となります。

また、「コミコミバニラ」と「シンプルバニラ」の場合は、国内線では、21〜25キロまで300円、26〜30キロまで800円、31〜35キロまで1200円、36〜40キロまで1800円で、「わくわくバニラ」はプラス1,000円となります。また、40キロを超える分は5キロごとに1,000円、1人100キロまでとなります。

国際線では、21〜25キロまで400円、26〜30キロまで1,000円、31〜35キロまで1,500円、36〜40キロまで2,200円で、「わくわくバニラ」はプラス1,500円となります。また、40キロを超える分は5キロごとに1,200円、1人100キロまでとなります。

規定の大きさを超える荷物の預け入れには、さらに1個あたり1000円がかかります。

払い戻しは「コミコミバニラ」のみ可能で3,000円、予約変更は「コミコミバニラ」では500円、「シンプルバニラ」では2,000円となります。 

■関連記事
バニラ・エア、東京/成田〜沖縄/那覇・台北/桃園線で深夜便を運航へ!
バニラ・エア、搭乗手続き時間を改善!国際線50分、国内線30分前までに!
【速報】バニラ・エア、新運賃を発表!台北10,000円、ソウル8,000円、沖縄7,500円、札幌5,500円から!
【速報】バニラ・エア、ダイヤを発表!札幌/千歳・沖縄/那覇・台北/桃園・ソウル/仁川線に就航!
【速報】バニラ・エア、東京/成田〜沖縄/那覇・札幌/千歳・台北/桃園・ソウル/仁川線に12月20日就航!
【速報】バニラ・エア、機体デザインを発表!黄色が基調に!
【速報】バニラ・エア、新ブランドの制服を発表!