アエロフロート、サハリン航空とウラジオストク航空を合併させた新航空会社の名称を「タイガ」から「オーロラ」に!

54

アエロフロートは、サハリン航空とウラジオストク航空を合併させた新たな航空会社の名称を「タイガ」から「オーロラ」に変更したことがわかりました。インターファクス通信などが伝えています。

「タイガ」は同社ホームページでの投票で選ばれたものだったが、シベリアを連想させるとして別の名称になったとしています。

合併後の新航空会社は、今冬にも中国・韓国・日本に就航させる予定。

詳細はこちら