成田空港、2015年3月までに検問を全面的に廃止すると表明!

P1000005

成田空港は2015年3月までに、空港入場者に対して行っている検問を、全面的に廃止することを明らかにしました。

NHKによると、成田国際空港の夏目誠社長は、26日に開かれた記者会見で、「航空機の発着回数の増加やLCC(格安航空会社)専用ターミナルの整備を控えて、利用客の増加が見込まれるなか、検問の廃止が必要だ」と述べたとのこと。

成田国際空港では、顔認証カメラを用いた実証実験を行った結果、150台をターミナル内に設置することで、駅利用者の検問を廃止することをすでに決定しています。

■関連記事
成田空港に顔認証カメラを年度内に150台設置、駅利用者の検問廃止へ!

詳細はこちら