中国南方航空機、交通事故で娘を失った母のために飛行機を引き返す=中国・杭州

30

2013年9月15日、杭州国際空港を出発した、長沙行きの中国南方航空6490便が、娘が交通事故で即死した搭乗予定者を乗せるため、出発後にUターンし搭乗させ再出発するという珍事があった。新華網が伝えています。

湖南省長沙市に住む女性は、長沙市で娘が交通事故で即死したことを受け、すぐさま出張先の杭州から長沙に戻るために空港へ向かったが、出発時刻から10分を過ぎており、出発した後だった。

中国南方航空の係員は、号泣する母親から事情を聞いた上で、乗客133名に同意を得た上で、航空会社は離陸後の航空機を引き返すことを決断。長沙へは約1時間遅れて到着した。

中国のネット上では、航空会社や乗客への賛辞の書き込みが相次いでいます。

詳細はこちら