訪日外国人に日本酒の魅力をPR!4空港の出国エリアで10月からPRスタート!

59

国土交通省と、成田空港、羽田空港、中部国際空港、関西国際空港、日本酒造組合中央会は、2013年10月1日〜2014年3月31日まで、4空港の出国エリアで、訪日外国人に日本酒をPRするキャンペーンブースを展開すると発表しました。

日本のお酒(日本酒・焼酎)の試飲のほか、お酒の製法や飲み方等のお酒の文化、外国人が見学可能な酒蔵情報等を紹介するとしています。

国土交通省では、空港を利用する訪日外国人に対し、海外でも高く評価されている日本のお酒の試飲や外国人向けの酒蔵ツーリズムに関する情報発信等により、さらなる訪日外国人の獲得につなげていくとしています。

詳細はこちら