リンク、新社長にJAS、天草エア、SFJ、FDA出身の土佐谷昭氏が就任!

08

2014年春に、福岡〜宮崎・松山、北九州〜松山・宮崎線に就航を予定しているリンクは、新社長に土佐谷昭(とやさ あきら)氏が就任したと発表しました。

土佐谷氏は、1971年に東亜国内航空(JAS)に入社。その後、天草エアライン、スターフライヤー、日本貨物航空、フジドリームエアラインズで整備部長などを務めた。リンクには2012年に入社し、取締役整備部長を務めていた。

リンクは、「リージョナルLCC」として、約70席程度の小型機、ATR73-600型機を導入。飲み物などの基本的なサービスは無償提供するとのことです。

詳細はこちら