アジア・アトランティック・エアラインズ機、機内圧力低下で緊急着陸=同社の全機が不具合に

aaa

2013年9月16日、バンコク発東京/成田行のアジア・アトランティック・エアラインズ機が、機内圧力の低下を示す表示が出て、成田空港に緊急着陸した。乗員乗客全員にケガはなかった。

同12日にも、大阪/関西発バンコク行きの同社便が、関西国際空港を離陸直後、主翼に異常を示す表示が出たため、関西国際空港に引き返した際に、主脚の右タイヤから白煙が上がり、消防車が出動。放水を行った。

関西空港でトラブルが起きたのは、導入したばかりの2号機で、延期の末に就航した翌日だった。

関西空港でのトラブル後、同社機は関西空港で整備を行っており欠航となっている。また、今日のトラブルで成田発の折り返し便が整備のため欠航となったことから、同社が保有する2機すべてが運航できなくなった。

アジア・アトランティック・エアラインズは、タイのバンコクに、HISグループとタイのホテルグループ、バイヨークが設立。ボーイング767型機を中古で導入し、運航を開始した。

【関連記事】アジア・アトランティック・エアラインズ、主翼異常で引き返し時にタイヤから煙で消防車出動
【関連記事】アジア・アトランティック・エアラインズ、大阪/関西〜バンコク線就航を再延期!9月11日就航予定に!
【関連記事】【特報】アジア・アトランティック・エアラインズ、バンコク〜東京/成田〜ヨーロッパ・グアム・ホノルル線に2014年にも参入へ!