ドンムアン国際空港、第2ターミナルを2014年5月に利用再開へ!

09

バンコクのドンムアン国際空港にある、現在閉鎖されている第2ターミナルを、2014年5月より使用を再開させる意向であることが、バンコクポストの報道でわかりました。

これは、エアアジアグループや、ノックエアなどのLCCが拠点としたことで、第1ターミナルの容量が限界に達していることから改装を行う模様です。

第2ターミナルの利用開始により、ドンムアン国際空港の処理能力は年間1850万人から3000万人にまで増える見込み。

第2ターミナルは、20年以上前に建てられたもので、壁面や床などを全面的に改装を行うほか、巨大なディスプレイと飛行機のレプリカを置くとのことで、オープン後は国内線専用ターミナルとして使用する予定です。 

詳細はこちら