圏央道早期開通に道筋?都心〜成田間の代替ルート強調!

55

圏央道の未着工区間、大栄JCT〜松尾横芝IC間の早期着工、開通に向け、千葉県の森田健作知事が働きかけると、産経新聞電子版が報じています。

これは、2020年の東京オリンピックの開催で、東関東自動車道の混雑が見込まれることや、災害時に代替ルートになることを強調。また、大栄JCT〜横芝松尾IC間の開通で、木更津から東京湾アクアライン経由で都心部や神奈川県方面が結ばれることで、都心部の混雑緩和も期待できそうです。

また、森田知事は、2014年3月で通行料の値下げが終了する予定の、東京湾アクアラインの値下げ延長も国に働きかける意向とのこと。

詳細はこちら