大韓航空、小松〜ソウル/仁川線を減便、大分〜ソウル/仁川線を増便へ!

ke

大韓航空は、2013年10月28日より小松〜ソウル/仁川線の週1往復2便を減便し、同12月25日より大分〜ソウル/仁川線を週1往復2便増便させることがわかりました。

小松〜ソウル/仁川線は、月・水・金・日の週4便を運航していますが、月曜の運航を取りやめます。2013年度の利用は、昨年度に比べて1割程度減っているとのことです。

大分〜ソウル/仁川線は、冬季となり、韓国から温泉などへの観光客が増えることが予想されることから、週1往復2便を増便。現在の、金・日の週2便に加え、水曜も運航する。

しかしながら、大分〜ソウル/仁川線の2013年8月の利用は、前年同月と比べて約25%減少しているとのことで、大分からの利用者を増やしたいとしています。

いずれも、搭乗率低迷の理由は、円安ウォン高、北朝鮮の政情不安などが原因とみています。

詳細はこちら