Suicaの利用情報の外部提供拒否が3万件突破!提供を拒否する方法は?

09

JR東日本が販売するICカード「Suica(スイカ)」の利用情報を外部に販売していた問題で、外部提供を拒否する利用者からの申し出が、2013年7月26日から受付を行い、既に3万件を超えたことが、毎日新聞などの報道でわかった。

除外の申し出を行いたい人は、Suica裏面になる「JE」から始まる番号を本文に記入したメールを、JR東日本の受付メールアドレス(jogaiyobo@jreast.co.jp)に送るか、電話(03‐5334‐1655/平日10〜17時)で希望を伝えると、除外を行うことができる。

JR東日本から外部に提供する情報は、氏名や住所、連絡先、Suica番号は含まれず、乗降駅、利用日時、利用金額、生年月(日は除く)、性別、「JE」から始まるSuica番号を他の形式に変換した識別番号からなるデータ。

また、JR東日本以外が発行したSuicaや、他社のICカードの情報は含まれていない。 

詳細はこちら