ANA、冬ダイヤで成田〜バンコク線にボーイング777型機、羽田〜シンガポール線に787型機などの投入を発表!

ana747

ANAは、2013年下期のグループ航空輸送事業計画を一部変更すると発表しました。

これは、東南アジアからの訪日客が増えていることや、アジア各地から日本を経由し、北米への乗継ぎの利便性を高めるためです。

すでに、2013年7月24日に、東京/成田〜成都線をボーイング737-700型機からボーイング767-300ER型機への大型化、同7月4日に、東京/成田〜シンガポール線にボーイング787型機の投入が発表になっています。

加えて、2013年10月27日東京/成田発・28日バンコク発より、NH915/NH916にボーイング777-200ERを投入し、大型化します。

また、東京/成田〜上海/浦東線の1往復2便を、ボーイング777‐200ER型機からボーイング787‐8型機に、大阪/関西〜青島・北京線は、いずれもボーイング737-700型機からB767-300ER型機に、東京/羽田〜シンガポール線は、ボーイング767‐300ER型機からボーイング787‐8型機にそれぞれ変更します。

詳細はこちら