Peach、香港発着枠確保できず関西〜マカオ線に就航も?=香港ポスト伝える

ピーチ

Peachが、好調の大阪/関西〜香港線の増便を検討しており、香港国際空港の発着枠が確保できない場合、マカオへの就航も検討していることが、香港ポストや明報財務などの報道でわかりました。

Peachは、2013年9月、10月の連休を中心に、大阪/関西〜香港線を1往復2便増便。同紙によると、搭乗率は平均85%で、搭乗者のうち日本人は35%にとどまっており、20代女性の利用が多いとのこと。

たしかに、香港線や台北/桃園線は強気の価格設定であることや、セール対象外ということも多く、増便や新路線の展開の可能性にも納得できます。

現在、大阪/関西〜マカオ線には、マカオ航空が就航しています。

詳細はこちら