ミャンマー国際航空が茨城〜ヤンゴン線に週3便就航か?=茨城新聞伝える

P1060165

ミャンマー国際航空が、茨城〜ヤンゴン線に週3便就航させる意向であることが、茨城新聞の報道でわかった。

ミャンマー国際航空は、チャーター便として運航を開始する見込みで、茨城県としては定期便化を望んでいる模様。

現在、茨城空港を発着する国際線は、春秋航空の上海/浦東線のみとなっており、誘致を進めたい考え。

ヤンゴン線は、東京/成田からANAが週3便を運航していますが、需要の増加により、2013年10月より、大型化を行います。

ミャンマー国際航空は、東南アジアや中国に就航しており、日本への就航を目指していました。航空アライアンスに加盟していませんが、大韓航空と協力関係にあります。

また、2012年9月の日本経済新聞は、東京〜ヤンゴン線でANAとのコードシェアを行うとも報じています。

詳細はこちら