新千歳空港で深夜離発着の実証実験を10日スタート!大韓航空チャーター便を受け入れへ!

ke

新千歳空港で、深夜時間帯における離発着の実証実験を、2013年8月10日より開始すると北海道新聞が伝えた。

新千歳空港は、午後10時〜午前7時の深夜・早朝時間帯の離発着は1日6便までに制限されており、すべてが旅客・貨物便で埋まっており、枠の拡大が議論されていました。

今回は、8月に運休する国内貨物便の発着枠を活用し、大韓航空のチャーター便を受け入れる。

同様の実証実験は、2013年5月のゴールデンウィーク期間にも国内線で、エア・ドゥ便を増便して行いました。

詳細はこちら