ノックエア機が滑走路を逸脱、乗員乗客は全員無事=滑走路は閉鎖

27

2013年8月6日、タイ・トラン空港で離陸を間近に控えていた、ノックエア7411便(DD7411/ボーイング737‐800型機)が滑走路を逸脱した。乗員・乗客142人全員は無事だった。

現場は激しい雨で視界が悪かったとのこと。事故後、機体は70センチほど土に埋まり、滑走路は閉鎖。事故から2日後の8日になっても閉鎖が続いている。

バンコクポストによると、影響により、ノックエアの乗客はナコンシータマラート空港、タイ・エアアジアの乗客はクラビ空港からの便に振り替えを行っています。

詳細はこちら