ガルーダ・インドネシア航空、”滑走路の強度足りず”ロンドン線の就航を延期に!

P1060455

ガルーダ・インドネシア航空は、2013年11月2日を予定していたジャカルタ〜ロンドン線への就航を、「滑走路の強度が足りない」をいう理由で延期すると発表しました。

同社は、B777-300ER型機で運航を予定していましたが、滑走路の強度が12トン分足りず、容量を満たすには、39人と貨物を犠牲にしないといけないとのこと。

これにより、2014年5月に就航を予定しています。

詳細はこちら