エアアジアは楽天と日本再参入が有力?エアアジア・ジャパンはPeachブランドで運航?=ダイヤモンド報じる

AirAsiaJapan

ダイヤモンド・オンラインは、マレーシアのエアアジアが、ANAとの合弁解消で日本市場から一時撤退した後、楽天と日本市場に再参入するのが最有力と報じました。

日本最大級の宿泊予約サイト「楽天トラベル」だけでなく、高い集客力や多くの顧客データを保有している楽天と組んで参入するとなれば、他社にとってかなりの脅威となるのは確実。また、一代で大企業に成長させた、三木谷浩史氏とトニー・フェルナンデス氏は大胆な戦略に打って出ること可能性もある。

また、エアアジア・ジャパンは、ANAは、7月中にもエアアジアにかわる新ブランドを発表するとしていますが、ダイヤモンド・オンラインでは、11月以降、Peachブランドで運航するとも報じています。

詳細はこちら