エアアジア・ジャパン、9月1日より国内・国際線の一部路線で減便・運休を検討?

AirAsiaJapan

エアアジア・ジャパンは、2013年9月1日より、国内線を対象に減便や運休を検討していることが、Traicyの取材でわかりました。

2013年9月1日以降、一部の路線でフライトの検索結果に便が表示されないという、shimajiroさんの情報により、エアアジア・ジャパン広報に問い合わせを行ったことから判明したものです。

運休・減便路線

  • 東京/成田〜札幌/千歳線:10月1日より1日3往復⇒1日1往復に減便
  • 東京/成田〜沖縄/那覇線:10月1日より運休の可能性
  • 名古屋/中部〜札幌/千歳線:9月1日より運休の可能性
  • 名古屋/中部〜福岡線:9月1日より運休の可能性
  • 名古屋/中部〜ソウル/仁川線:9月1日より運休の可能性

エアアジア・ジャパンでは、減便や運休となった場合の対応を検討し、発表を行う予定とのことです。

エアアジア・ジャパンは、ANAとマレーシアのエアアジアとの合弁解消に伴い、機材をエアアジアに返却する必要があり、減便や運休の可能性があると報じられていました。

詳細はこちら