エアアジア、クアラルンプール新LCCTにビジネスクラスラウンジ設置を要請!

37

エアアジアが、現在建設中で2014年5月のオープンを予定している、クアラルンプール国際空港の新LCCターミナル(KLIA2)に、ビジネスクラスラウンジの設置を求めていることが、NewStraitsTimesの報道でわかりました。

現在は、ターミナル内2ヶ所に、「Plaza Premium Lounge」があり、プライオリティパスなどで利用が可能になっています。

エアアジアが要求しているものは、現在のラウンジと同様のものなのか、エアアジア利用者のうち、プレミアムクラス利用者や、オプションで購入した人のみが利用できるものなのかは不明です。 

KLIA2は、230ヶ所以上もの欠陥が判明し、全ての修繕には5ヶ月ほどかかるとみられています。

詳細はこちら