エイビーロードが2013年エアライン満足度調査を発表!1位は…

27

リクルートが運営する、旅行サイト「AB-ROAD(エイビーロード)」は、エアライン満足度調査2013の結果を発表しました。

この調査は、2012年に海外渡航を行った人を対象に、インテージネットモニターで実施したとのこと。調査人数は4,187人。

今回、調査対象となったのは、日本〜海外路線を展開する、ANA、JAL、ピーチ、エアアジア・ジャパン、アメリカン航空、デルタ航空、ユナイテッド航空、エアカナダ、カンタス航空、ジェットスター、ハワイアン航空、アシアナ航空、エアアジアX、エバー航空、ガルーダ・インドネシア航空、キャセイパシフィック航空、ジェットスター・アジア、シンガポール航空、タイ国際航空、大韓航空、済州航空、チャイナエアライン、中国国際航空、中国東方航空、フィリピン航空、ベトナム航空、マレーシア航空、アリタリア航空、ヴァージンアトランティック航空、エールフランス、オーストリア航空、KLMオランダ航空、スイスインターナショナルエアラインズ、ルフトハンザ、トルコ航空、フィンランド航空、ブリティッシュエアウェイズ、エティハド航空、カタール航空、エミレーツ航空の40社。

総合満足度トップ10をご紹介します。

10位 ピーチ・アビエーション(4.01ポイント)

Peach

LCCとして、2013年満足度調査でランクインしたのは、ピーチのみ。

9位 KLMオランダ航空(4.02ポイント)

klm

2012年の19位から大幅ランクアップ!

8位 エティハド航空(4.04ポイント)

P1040288

トップ10圏外から大幅ランクアップ!

7位 カタール航空(4.05ポイント)

18

今っっっs回初登場のニュージーランド航空。全部門で8位以上に食い込むなどの躍進。

6位 エバー航空(4.07ポイント)

eva

先日、スターアライアンス入りをしたエバー航空。2011年の18位、2012年の17位から大きくランクアップ!

5位 ANA/全日空(4.08ポイント)

P1060237

2年連続のトップ3から陥落し、5位に。

4位 トルコ航空(4.10ポイント)

tk

トルコ航空も、2年連続トップ10圏外からランクアップ。

3位 JAL/日本航空(4.16ポイント)

P1050329

昨年6位からランクアップし、ANAを抜いて3位に。日本式のサービスや機内食は、やはり日本人には人気です。機材の新しさでは、ANAに負けたものの、それ以外ではANAを上回る評価となりました。

2位 エミレーツ航空(4.25ポイント)

25
 
2013年に東京/羽田〜ドバイ線に就航した、エミレーツ航空。

サービスには以前から定評があり、エアバスA380型機のファーストクラスでは、機内でシャワーを浴びることができるなど、斬新なサービスと豪華な設備が人気のようです。また、航空券もあまり高くなく、ヨーロッパ各地への乗り継ぎの利便性も比較的良いです。

1位 シンガポール航空(4.34ポイント)

33
 
1位はシンガポール航空。日本〜シンガポール線だけではなく、成田〜ロサンゼルス線にも就航。燃油サーチャージも日系・米系航空会社より割安に設定されています。

東京〜シンガポール線は毎日4往復運航されているほか、シンガポールから東南アジア、中東、アフリカ、オセアニアなどへの乗継ぎの利便性も良いのが利点の一つ。 

また、同社がハブとしているシンガポール・チャンギ空港も、毎年スカイトラックスのベストエアポートでトップ3に入るほどです。

2012年の調査で、エアプサンがトップ10にランクインしましたが、今年は調査対象外。LCC勢では、20位に韓国の済州航空(チェジュ航空)が入ったのみでした。